ミュージカルは終わらない Musicals won't be over.

ミューオタるんによる舞台ミュージカルを中心とした、ミュージカル映画、演劇、オペラに関するブログ

『ニューヨーク・ニューヨーク(1977)』New York, New York

Image result for new york new york 1977

ニューヨーク・ニューヨーク(1977)』とは

マーティン・スコセッシ監督による1977年のアメリカのミュージカル映画

原案はアール・マック・ラウチによる。

フランク・シナトラにもカヴァーされ、スタンダードナンバー化したフレッド・エブ作詞、ジョン・カンダー作曲の「Theme from "New York, New York"」はこの映画のために書かれた。

フレッド・エブ&ジョン・カンダーのコンビは、ライザのブロードウェイ主演デビュー作である『Flora and the Red Menace』を皮切りに、『シカゴ』、『キャバレー』、『蜘蛛女のキス』など多くのブロードウェイミュージカル作品を手がけた。

あらすじ

1945年8月15日、アメリカが第二次世界大戦の勝利に沸いている中、ジャズサクソフォーン奏者であるジミーは、ナイトクラブで歌手のフランシーンと出会う。

ジミーの口説いナンパを拒絶するフランシーンだったが、仕方なく次の日ジミーをオーディション会場に連れて行く。

ジミーは演奏を披露するが、オーナーと言い争いになってしまい、見かねたフランシーンがジミーの演奏に合わせて歌声を披露し、それに感動したオーナーは2人に仕事をオファーする。

ともに旅巡業をする中、フランシーンもジミーに惹かれ、フランシーンはジミーの子どもを妊娠する。

お腹の子どものために旅巡業はやめたいとフランシーンが訴え、仕方なくジミーも仕事を辞める。

ニューヨークに戻った2人はフランシーンはCMソングなどの簡単な仕事をし、ジミーはナイトクラブで演奏し、次第にすれ違ってしまう。

そのうちに、フランシーンは大物プロデューサーに才能を見出され、トップスターへの道を確約されるが、そのことにジミーは嫉妬や自身への不甲斐なさを感じてしまう。

フランシーンは無事に男の子を出産するが、ジミーは子どもに会うことなくその場を去る。

キャスト

フランシーン・エヴァンス ライザ・ミネリ

ジミー・ドイル ロバート・デ・ニーロ

トニー・ハーウェル ライオネル・スタンダー

ポール・ウィルソン バリー・プリムス

バーニス・ベネット マリー・ケイ・プレイス

感想

私は、有名なスタンダードナンバー「ニューヨーク・ニューヨーク」が大好きで、この映画もいつか観てみたいとずっと思っていた作品でした。

初めてニューヨークに降り立った時にも聴いていた、思い入れのある楽曲です。

▼trailerです。


New York, New York Official Trailer #1 - Robert De Niro Movie (1977) HD

ともに芸術家志望の主人公を演じるのはライザ・ミネリとロバード・デ・ニーロ。

ライザ・ミネリは外見(特に鼻から上のあたり)がヴィンセント・ミネリ監督とそっくりだし、パワフルな歌声はジュディ・ガーランドを彷彿とさせます。

『キャバレー』から約5年を経て、さらに円熟味を増した彼女のパフォーマンスを堪能することができます。

本作でのロバート・デ・ニーロの役どころはややトリッキーな性格のミュージシャンで、監督の指示だと思われますが、実生活で遭遇したら距離を取りたいなと思う感じの人物像でした。

ナンパにしろ、プロポーズにしろ、予想外のことばかりしでかすので、途中からあきれ果ててしまいました。

タイトル曲であり、世界的に知られる「ニューヨーク・ニューヨーク」は大団円でフランシーンにより歌われますが、夢を描いていた若い頃の主人公たちと重なる一方、その夢の末路にいる現実に胸が痛くなりました。

ニューヨークはスコセッシ監督の故郷でもあるので、監督自身の思い入れも強そうです。

また、監督のintroductionにもあったように、この映画が作られたのは70年代ですが、50年代頃のレトロなハリウッド映画を意識して作られたそうで、随所に印象的な鮮やかな色彩が衣装なり背景なりで登場します。

このことは音楽にも言えて、フランシーンが途中で歌う「You are My Lucky Star」は『雨に唄えば』に登場するナンバーですし、終盤のフランシーンによる舞台『Happy Ending』の空想シーンは明らかに『雨に唄えば』のダンスシーンを意識していることがわかりました。

この映画の冒頭は終戦の頃なので、映画全体の雰囲気をあらすじと同じ40〜50年代に合わせたいという監督のこだわりを感じました。

▼フランシーン主演舞台「Happy Ending」


Liza minnelli happy ending