ミュージカルは終わらない Musicals won't be over.

ミューオタるんによる舞台ミュージカルを中心とした、ミュージカル映画、演劇、オペラに関するブログ

『Grand Horizons』2020.2.22.20:00 @The Helen Hayes Theater

f:id:urara1989:20200418160156j:image

『Grand Horizons』とは

2020年にブロードウェイで初演された現代劇。

脚本はBess Wohl。

演出はLeigh Silverman。

あらすじ

夫ビルと結婚して50年以上になるナンシーは、Grand Horizonsという場所に移り住んだばかり。

ある日、突然、夫に離婚をしたいと打ち明ける。

2人の息子、ベンとブライアンはあまりに突然のことに驚く。

キャスト

Nancy    Jane Alexander

Bill    James Cromwell

Carla    Priscilla Lopez

Ben    Ben McKenzie

Tommy    Maulik Pancholy

Jess    Ashley Park

Brian    Michael Urie

f:id:urara1989:20200418160233j:image

感想

こちらの舞台は、ただただキャスト見たさに選んでしまいました。

「アグリー・ベティ」のマイケル・ウーリーに、「The O.C.」のベン・マッケンジーときたら、観ないわけにはいかないでしょう。

しかも、ベンは本作がブロードウェイ・デビューとなりました。

おめでとうございます。

内容はおおよそ分かったのですが、この作品の面白みを理解することはできませんでした。

よって、どなたか解説をお願いいたします(笑)。

f:id:urara1989:20200418160312j:image

▼舞台映像


'Grand Horizons' Clip - First Dress of Summer


'Grand Horizons' Clip - Holding Hands

 ▼観劇後の感想です。

両親の熟年離婚に慌てふためく2人の息子たち、長男の妊娠中の妻、次男のボーイフレンドらを巻き込んで、赤裸々なセックスに関するジョークなどを交えながら物語は進んでいきました。

ジョークは面白かったんですけれども、全貌を理解するには自分が未熟過ぎました。

客席で『A Chorus Line』 のリバイバルや『Be More Chill』に出演されていたJason Tamさんとお話しすることができました。

ステージドアでマイケル・ウーリーとお話しできたのも思い出です。

なぜかお二人からコートを絶賛されました。

▼SDでのマイケル・ウーリー
f:id:urara1989:20200418160552j:image

▼SDでのプリシラ・ロペス
f:id:urara1989:20200418160558j:image

プリシラ・ロペスは『コーラス・ライン』に登場するディアナのモデルになった方として有名ですが、『Pippin』や『Company』にオリジナル・ブロードウェイ・キャストとして出演されました。

▼SDでのジェームズ・クロムウェル

f:id:urara1989:20200418160530j:image

ジェームズ・クロムウェルは、映画『ベイブ』の牧場主役で知られているかなと思います。

▼SDでのモーリク・パンチョリー
f:id:urara1989:20200418160536j:image