ミュージカルは終わらない Musicals won't be over.

ミューオタるんによる舞台ミュージカルを中心とした、ミュージカル映画、演劇、オペラに関するブログ

『ボディガード』2019.9.16.12:30 @シアターオーブ

f:id:urara1989:20190918204928j:image

ボディガード』とは

2012年にウエストエンドで初演された、ホイットニー・ヒューストンの楽曲を使ったジュークボックス・ミュージカル。

あらすじは1992年の同名映画を基にしている。

ブロードウェイでは上演されたことはないが、ヨーロッパ各国のプロダクションにより公演が繰り返されている。

あらすじ

人気絶頂の歌手、レイチェル・マロンは、謎のストーカーにつきまとわれ、ボディガードとしてフランク・ファーマーが雇われた。

姉とともにオスカー賞を目指すレイチェル。

任務遂行に身を捧げるフランク。

狂気を増していくストーカー。

家族が、仲間たちが、愛情、友情、恐怖、嫉妬、欲望が渦巻く複雑な感情に揺り動かされていく。

f:id:urara1989:20190918205000j:image

キャスト

レイチェル・マロン Alexandra Burke

フランク・ファーマー Benoît Maréchal

ニッキー・マロン Micha Richardson

サイ・スペクター Gary Turner

ビル・デヴァニー Peter Landi

トニー・シベリ Craig Berry

ストーカー Phil Atkinson

レイ・コート Simon Cotton

フレッチャー Jesse Oniha

f:id:urara1989:20190918204943j:image

感想

ボディガード』の来日公演に行ってきました。

今回はイギリスを周っていたUKツアーキャストたちによる公演です。

私はジュークボックス・ミュージカルが大の苦手なので、恐る恐る会場入りしましたが、予想はいい意味で外れ、楽しい時間を過ごすことができました。

▼trailerです。


ミュージカル『ボディガード』来日公演 プロモーション映像

プレスコールの様子


ミュージカル『ボディガード』来日公演プレスコール&レッドカーペットPARTⅠ

▼観劇後の感想です。

今思うと、ホイットニーの楽曲についてそれほど詳しく知らなかったので、先入観なく、音楽を新鮮に感じて楽しめたのかもしれません。

このUKツアーは去年から継続しているものなので、キャストや舞台装置など熟成されて日本にやってきたという印象を持ちました。

個人的には行って良かったと心から思える公演でした。