ミュージカルは終わらない Musicals won't be over.

ミューオタるんによる純粋なミュージカルブログ

『ガンバの大冒険』2017. 8. 6.so

『ガンバの大冒険』とは

劇団四季によるオリジナル・ファミリーミュージカル。

1976年に『冒険者たち ガンバとその仲間』として初演され、以来再演を繰り返されている。

2012年から現在のタイトルに改題された。

キャスト

 ガンバ  分部惇平

マンプク  大橋美絵

ガクシャ  塩地仁

ヨイショ  二橋純

イカサマ  長橋礼佳

バレット  片伯部春香

シジン  戸高圭介

ボンヤリ  佐橋秀明

オイボレ  菊池正

忠太  平田了祐

潮路  熊本梨沙

七郎  河田拓也

ツブリ/忠太の父  青山裕次

ノロイ  南圭一朗

感想

原作は岩波少年文庫で子どもの頃読んだことがありましたが、既に記憶の彼方に。

町のネズミであるガンバが友達のマンプクと一緒に、イタチのノロイ一族に奇襲された島のネズミたちを救うために、仲間とともに冒険に旅立ちます。

ロディアスなナンバーはあまり目立たないものの、ドラマ性で観客を引きつけるミュージカルでした。

暗闇で目が光ったりといった演出は、ちょっと小さい子には怖かったかな…

友情、野望、未知の遭遇、別れ、郷愁、淡い恋心、家族の愛など、内容が盛りだくさんの作品でした。

とにかく、正義感に燃え、希望を見失わないガンバを応援せずにはいられませんでした。