ミュージカルは終わらない Musicals won't be over.

ミューオタるんによる舞台ミュージカルを中心とした、ミュージカル映画、演劇、オペラに関するブログ

『天保十二年のシェイクスピア』2020.2.9.12:00 @日生劇場

f:id:urara1989:20200408081434j:image

天保十二年のシェイクスピア』とは

天保の時代を生きる人々の群像劇にシェイクスピア作品を関連づけた、井上ひさし作の戯曲を音楽劇にしたもの。

音楽は宮川彬良

演出は藤田俊太郎。

あらすじ

割愛。

キャスト

佐渡の三世次 高橋一生

きじるしの王次/清水港の次郎長 浦井健治

お光/おさち 唯月ふうか

鰤の十兵衛/大前田の栄五郎/百姓隊員 辻󠄀萬長

お文 樹里咲穂

お里 土井ケイト

よだれ牛の紋太/蝮の九郎治/飯岡の助五郎/百姓隊員/紋太の亡霊 阿部裕

小見川の花平/笹川の繁蔵/百姓隊員/若い衆 玉置孝匡

尾瀬の幕兵衛 章平

佐吉/若い衆/百姓隊員 木内健人

お冬/浮舟太夫/お光(替え玉)/女郎 熊谷彩春

清滝の老婆/飯炊きのおこま姿 梅沢昌代

隊長 木場勝己

f:id:urara1989:20200408081513j:image

感想

音楽劇ということと、題材に惹かれて観劇することに。

沙翁の作品をよくもまあまとめたものだなと感心したのと同時に、シェイクスピアに関する知識が圧倒的に

感想の一部を載せておきます。

f:id:urara1989:20200408081539j:image