ミュージカルは終わらない Musicals won't be over.

ミューオタるんによる純粋なミュージカルブログ

『グリース(1978)』Grease

https://sc-events.s3.amazonaws.com/4438625/main_fit_300.jpg

『グリース』とは

同名のブロードウェイミュージカルを映画化したもの。

元の舞台版は1971年シカゴ初演、1972年ブロードウェイ初演。

あらすじ

夏休みの避暑地で知り合った高校生のダニーとサンディ。

一夏の恋で終わったはずだったが、サンディは父親の転勤でダニーと同じ高校に転校することになる。

サンディは思いがけない再会に喜ぶが、不良グループのリーダーであるダニーは仲間たちの手前、サンディにつれなく当たってしまう。

キャスト

ダニー ジョン・トラヴォルタ

サンディ オリビア・ニュートン=ジョン

リッゾ ストッカード・チャニング

ケニッキー ジェフ・コナウェイ

フレンチー ディディ・コーン

ティーン・エンジェル フランキー・アヴァロン

感想

久しぶりに観ました。

初めて観たのは定演のためのミュージカルを選定した時かなぁと思います。

学園ミュージカルの記念碑的な作品で、『ハイスクール・ミュージカル』や『glee』、『ヘアスプレー』などのティーンが出演する作品は本作に影響を受けている節があります。

また、舞台版は2008年の生田斗真&神田沙也加ペア版を観たことがあります。

映画に戻りますが、ニュートン=ジョンの生娘っぷりたっぷりの前半の演技が、ラストの衝撃シーンをより盛り上げているように感じます。

トラヴォルタの悪になりきれないキャラも素晴らしいです。

きっと当時の高校生たちに大受けだったんでしょうね。

ミュージカルナンバーもキャッチーなものが多く、サントラはオリコンチャート1位を獲得しました。

「Summer Nights」「Hopelessly Devoted To You」「Beauty School Dropout」「Look At Me, I'm Sandra Dee」「We Go Together」など。


Grease - Summer Nights HD


Grease-We go together HQ

実際に、女の子が男の子の趣味に染まるというのは、よくある話だし、うーん…と思いましたが、ミュージカル映画氷河期である1970年代の作品の中で、未だに燦然と輝いていますね。

この後、『グリース2』がミシェル・ファイファー主演で作られていますが、こちらは未見なので、また鑑賞後レビューを書きたいと思います。