ミュージカルは終わらない Musicals won't be over.

ミューオタるんによる舞台ミュージカルを中心とした、ミュージカル映画、演劇、オペラに関するブログ

劇団四季

『アラジン』2019.7.20.17:30 @四季劇場海

『アラジン』とは 1992年の同名のディズニーアニメ映画を基にした、2014年ブロードウェイ初演のミュージカル。 音楽はアラン・メンケンによるもの。 アニメ映画版に加えて、何曲かメンケンによる新曲も楽しめる。 キャスト ジーニー 瀧山久志 アラジン 北村…

『エビータ』2019.6.29.17:30 @自由劇場

『エビータ』とは 1978年ロンドンで初演されたミュージカル。 アンドリュー・ロイド=ウェバー作曲、ティム・ライス作詞。 アルゼンチンのフアン・ペロン大統領の2人目の妻、エバ・ペロンの人生をモチーフにしている。 1979年にはブロードウェイで初演され、…

『ユタと不思議な仲間たち』2019.4.21.13:00@自由劇場

『ユタと不思議な仲間たち』とは 1977年初演の劇団四季のファミリーミュージカル。 原作は三浦哲郎による小説『ユタとふしぎな仲間たち』。 作曲は三木たかし。作詞は岩谷時子、梶賀千鶴子。 劇中歌「友だちはいいもんだ」は、小学校の音楽の教科書に載った…

『カモメに飛ぶことを教えた猫』2019.4.20.13:00@相模女子大学グリーンホール大ホール

『カモメに飛ぶことを教えた猫』とは 2019年4月初演の劇団四季によるオリジナルのファミリーミュージカル。 チリの小説家、ルイス・セブルベダによる同名小説を基にしている。 演出は山下純輝。 作曲は宮﨑誠。脚本・作詞は劇団四季企画開発室。 あらすじ ド…

『キャッツ』2019.3.24.13:30@キャッツシアター

『キャッツ』とは / あらすじ 前回記事をご参考ください。 nyny1121.hatenadiary.com キャスト グリザベラ 織笠里佳子 オールドデュトロノミー 飯田洋輔 ジェリーロラム=グリドルボーン 小野実咲季 バストファージョーンズ / アスパラガス=グロールタイガ…

『パリのアメリカ人』2018.1.27.13:00@シアターオーブ

『パリのアメリカ人』とは 2014年パリのシャトレ座にてプレミア公演された後、2015年にブロードウェイにて初演されたミュージカル。 1951年の同名のミュージカル映画を基にしている。 トニー賞を4部門で受賞した。 2017年にウエストエンド初演、日本では2019…

『ライオンキング』2019.1.12.13:00@四季劇場夏

『ライオンキング』とは / あらすじ 前記事を参照してください。 nyny1121.hatenadiary.com キャスト ラフィキ 井上智映子 ムファサ 宇龍真吾 ザズ 明戸信吾 スカー 道口瑞之 ヤングシンバ 勝田朝陽 ヤングナラ 若山桜子 シェンジ 川良美由紀 バンザイ 松尾…

『ソング&ダンス65』2018.10.18.18:30@新潟県民会館 大ホール

『ソング&ダンス65』とは 劇団四季による『ソング&ダンス』シリーズは、劇団四季の公演作品からのナンバーを中心にしたレビュー形式のショー。 今回は65周年を記念して行われた。 曲目 【一幕】 サムホエア『ウェストサイド物語』 ヴァリエーション23『ソ…

『キャッツ』2018.8.19.13:30 @キャッツシアター

『キャッツ』とは 1981年ウエストエンド初演、1982年ブロードウェイ初演のアンドリュー・ロイド=ウェバー作曲のミュージカル。 原作は、T・S・エリオットによる『キャッツ - ポッサムおじさんの猫とつき合う法』。 トニー賞は7部門で受賞した。 日本では198…

『ライオン・キング』2018.7.7.17:30 @四季劇場夏

『ライオンキング』とは 同名の1994年公開のディズニー映画を基にした1997年ブロードウェイ初演のミュージカル。 ブロードウェイではライオンなど主要キャストはアフリカ系アメリカ人によって演じられており、現在でも人気のロングラン作品である。 動物たち…

『李香蘭』2018.4.15.14:00 @自由劇場

『李香蘭』とは 李香蘭こと山口淑子の半生を描いた劇団四季によるオリジナルミュージカル。 1991年日本初演、その後、中国、シンガポールでも公演された。 原作は『李香蘭 私の半生』。 『異国の丘』、『南十字星』と並んだ、劇団四季による昭和三部作のひと…

『王様の耳はロバの耳』2017.12.23.11:30 @自由劇場

『王様の耳はロバの耳』とは 1965年初演の劇団四季によるファミリーミュージカル。 同名の童話が原作。 作は寺山修司。作曲はいずみたく。 あらすじ 昔々ある国に、とてもわがままな王様がいた。その王様の髪を切るために、床屋たちが次々とお城に行くのだが…

劇団四季記念館

劇団四季記念館とは 長野県大町市にある四季演劇資料センター内に、舞台美術保管倉庫に併設されている建物。 1996年に開所された。 運営は舞台芸術センター。 旧名は四季演劇資料館であったが、2016年4月にリニューアルされ、現在の名前に改名された。 感想 …

『ガンバの大冒険』2017.8.6.15:00 @自由劇場

『ガンバの大冒険』とは 劇団四季によるオリジナル・ファミリーミュージカル。 1976年に『冒険者たち ガンバとその仲間』として初演され、以来再演を繰り返されている。 2012年から現在のタイトルに改題された。 キャスト ガンバ 分部惇平 マンプク 大橋美絵…

『嵐の中の子どもたち』2017.7.23.15:00 @自由劇場

『嵐の中の子どもたち』とは 劇団四季オリジナルのファミリーミュージカル。 原作は、『ヒルズ・エンド』と『子どもだけの町』の2つの小説。 DVD化済み。 キャスト ボブ 田邊祐真 ケン 政所和行 教授 山本道 フローラ 三代川柚姫 ビッキー 志賀ひかる 校長…

『エルコスの祈り』2017.3.26.15:00 @自由劇場

『エルコスの祈り』 1984年初演の劇団四季のオリジナルミュージカル。 2002年までは『エルリックコスモスの239時間』というタイトルでした。 舞台は、50年後の未来。 落ちこぼれたちを再教育するユートピア学園に、ある一体のロボットがやって来た。 キャス…

『ノートルダムの鐘』2017.2.11.17:30 @四季劇場秋

『ノートルダムの鐘』とは ヴィクトル・ユゴー原作の『ノートルダム・ド・パリ』から作られた作品。 1996年ディズニーアニメ映画になり、日本語吹き替えは劇団四季が担当しました。(カジモドは石丸幹二、エスメラルダは保坂知寿) 今回のミュージカル化は20…

『アラジン』2017.1.31.18:30 @電通四季劇場海

久しぶりの更新です。『アラジン』を初めて観劇したので、記録しておきたいと思います。 『アラジン』とは ミュージカル『アラジン』は1992年のディズニー映画を元に製作されたもので、2014年3月にブロードウェイで開幕。 アラン・メンケンによる素晴らしい…

『壁抜け男』2016.10.1.so

劇団四季のフレンチミュージカル『壁抜け男』初観劇です♡ 『壁抜け男』とは 1943年のマルセル・エルメ原作の同名の短編小説をもとにしたミュージカル。パリ初演は1997年。 キャスト デュティユル 飯田洋輔 イザベル 鳥原ゆきみ 部長 高井治 八百屋 はにべあ…

『春のめざめ』 2009年5月初日 劇団四季 ★★★★☆

過去の観劇日記が滞っていますが、せっかく初日を観たので、この感動が冷めないうちに記事にしてしまいたいと思います。 素晴らしい・・・ いよいよ、この日がやってきました。 劇団四季による『春のめざめ』日本語版、初演です。 b'wayのオリジナルキャスト…

『マンマ・ミーア!』 2009年2月 ★★★★☆ 劇団四季

四季のマンマ観たさに、はるばる名古屋まで わ~い!名古屋まで行ってきましたよ(^^) なんだかんだ言って、今回が舞台版の『マンマ・ミーア!』を観るのは初めてでした。 名古屋ミュージカル劇場はこんな感じでした↓ 途中で道に迷ってしまい、到着するまでに…

ラ・アルプ1月号(2009)を読んで

ちょっと遅れてしまいましたが。 今年最初のアルプです。 今月の表紙は『キャッツ』でした↓ 『オペラ座の怪人』5月17日閉幕 寂しいな・・・ファントムに会いに大阪まで行こうか、迷うけれど、多分行けないと思います。 なんだか『オペラ座』は劇団四季の代名…

『赤毛のアン』 2008年12月 ★★★★★ 劇団四季

やっぱり、アンが好き 1ヵ月も劇場から遠ざかっていましたが、ようやく観に行くことができました(^^) 自由劇場に入ると、すぐに見えるクリスマスツリー↓ 春公演のピンク色に対応して、今回の冬公演は水色の装丁のプログラム、購入しました↓ 【演出・舞台装…

オフステージトーク from 「ジーザス・クライスト=スーパースター」 2008年10月

先日行ってきた、「JCS」のオフステージトークについて書きたいと思います。 ⇒「JCS」観劇日記をみる この日のオフ・ステージ・トークに出演された役者さんは、 ・ペテロを演じられた賀山祐介さん ・マグダラのマリアを演じられた高木美果さん ・アンサン…

「ジーザス・クライスト=スーパースター」 2008年10月 ★★★★☆

新鮮なロック・ミュージカルでした! 先日、全国公演で各地をまわっている、「ジーザス・クライスト=スーパースター(以下、JCS)[ジャポネスク・バージョン]」を観に行ってきました。 エルサレム版もジャポネスク版も、JCSを観るのは、今回が初めて…

「ソング&ダンス 55STEPS」 《曲別の感想編》

注意!!この作品の展開を劇場で知りたい方は、読まない方が良いですよ。 〔第一幕〕 ♪オーバーチュア なぜか、ヴィヴァルディの春をポップにした感じの曲でした~。 舞台後方から、後光を受けながら(笑)、オーケストラ団が登場! パチパチパチ・・・ ♪よう…

「ソング&ダンス 55STEPS」 2008年10月 ★★★★☆ 劇団四季

まさに、ソング&ダンス!予想外に、終始、感動&興奮! 劇団四季創立55周年を記念した、「ソング&ダンス 55STEPS」に行ってきました。 正直言うと、この作品を観に行くにあたっては、そんなに期待していなかった、というか、「55STEPSは今回…

ストラップ、完成しました。

昨日か一昨日に、ようやく本体のチャームが届き、先ほど、くっつけてみました。 劇団四季55周年記念の、HASHIGOキャンペーンの特典、です。 上から、「南十字星」「ウェストサイド物語」「夢から醒めた夢」。 これは、使わないでとっておきます(^^) この後の…

「キャッツ」 2008年9月 ★★★★☆ 劇団四季

3年ぶり、人生2回目の・・・CATS 1週間ほど前、友だち2人と行ってきました。 その内の1人は、今回がミュージカル初観劇だったのです!! 大学の仲間にミュージカルっ子がほとんどいないので、地道に“布教”活動を続けているんです。 もちろん、“ミュ…

「夢から醒めた夢」 2008年8月 ★★★★☆

愛を、感動をありがとう♪日本を代表するオリジナルミュージカル 8月下旬、行ってきました。 ピコは吉沢さんじゃなかったけれど、2階席の最前列で観られたので、大満足の観劇でした。 今回が、8月の観劇のラストだったので、キャンペーンの引き換えをしても…